景色

小さい!かわいい?!手花部のマングローブ

  • 再生回数:55
到達時間
奄美空港から車で5分程
おすすめ度
★★★★☆

行き方

地図

住所

〒894-0506 鹿児島県奄美市笠利町大字手花部

実際に行く方法

手順1.

奄美空港から西へ8分ほどで到着します。

奄美レンタカー空港前のお店の細い道をまっすぐに行くと、赤木名の街へ出てきます。名瀬、龍郷方面へ左折します。

手順2.

すると、右手に海、左手にマングローブが拡がっています。

絶景のタイミング・ポイント

ここは晴れていれば、朝日から夕日までそれぞれ異なる景色がみれるので、いつきても絶景を楽しめます。マングローブにはメヒルギやオヒルギが中心に群生しています。ここには、メヒルギで構成されている奄美大島北限の干潟である。

ちょうど海と川の中間に生えるマングローブ。この川は、ヘレゴウ(平井川)から南側はアガレと呼ばれています。干潟は5種類のシオマネキとハゼ、鳥類などの生息地でもあります。メヒルギは、陸からの泥や土、栄養分をたくさん含んだ水を受け止める役割も果たしているようです。

駐車場 なし
トイレ なし
料金 無料

楽しみ方

小さなマングローブがとてもかわいいです。よ~く見ると、小さな魚もいます!生き物も多く生息しているので、ゆっくり探してみると楽しいです。

この皮が接続する海は、龍郷町の湖のような静かです。ぼぉ~~~っと、、、しちゃいます。たまには時を忘れて、ゆっくりするのも良いもんです。

手花部のマングローブの口コミ