景色

三浦集落の入り口に昔ながらそのまま残る洞穴

  • 再生回数:3
到達時間
瀬相港から車で8分程
おすすめ度
★★★☆☆

行き方

地図

住所

〒894-2414 鹿児島県大島郡瀬戸内町三浦

実際に行く方法

手順1.

瀬相港から車で北へ8分ほど行ったと所にあります。

絶景のタイミング・ポイント

三浦集落の奥には、戦時中に艦船などに水を補給するためのダムが建設されています。仲田浦との間には震洋隊も配備されていたようです。仲田浦のクロマグロ養殖所からは壕の跡を見ることも出来ます。また、海へ向けて打つゴルフ練習場もあります。文化遺産は、三浦艦船用給水ダムやアシャゲです。

駐車場 なし
トイレ なし

楽しみ方

この集落の入口付近に人が作った洞窟が道沿いにあります。奥が深すぎて見えません。右手には登っていく細い道があります。登っていくと、神が祀られています。昔からそのまま残っている雰囲気を味わえるので、歴史と共に立ち寄る価値はあります。