景色

地元に愛されるウティリミズヌ瀧(嘉入の瀧)

  • 閲覧数:14
到達時間
瀬相港から車で20分程
おすすめ度
★★★☆☆

行き方

地図

住所

〒894-2413 鹿児島県大島郡瀬戸内町

実際に行く方法

手順1.

瀬相港から車で20分程ほど行った所にあります。

海沿いの道を北上します。

4~5分走ったところで、Uターンのような交差点で左折します。

後道なりで到着します。

絶景のタイミング・ポイント

ウティリミズヌ瀧は地元住民に昔から親しまれています。聖域としてノロの親神だけが肌身を浄めるエリアだったそうです。観光客が増えたことによって、嘉入の瀧と呼ばれるようになりました。

水源は標高310mの嘉入山です。七谷(ななさく)に跨る田んぼでは稲作が行われています。滝の落差は15m。滝壺は約2mあり、大ウナギが生息しているらしいです。

楽しみ方

瀧の横には上にあがる狭い獣道ありますが、滝上には行けても水落部分を望むことは出来ません。滝の下の道路から望むのが良いです。

雨が続いた日は、水量も増え、豪快さを楽しめるとおもいます。そもそもそんなに大きな滝ではありませんが、大自然の中なので、とても気持ち良いです。

この時は、水量も少なかったですが、道の途中にあるので、一度は立ち寄ってみてはいかがですか?

ウティリミズヌ瀧の口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

奄美旅(@amamitabi20)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

元栄 章(@akiramotoe)がシェアした投稿