景色

5億年前の岩?!壮大な気分になれる徳浜の断崖

  • 再生回数:5
到達時間
奄美空港から車で1時間30分程
おすすめ度
★★★★★

行き方

地図

住所

〒894-3212 鹿児島県大島郡大和村名音

実際に行く方法

手順1.

奄美空港から車で1時間30分ほど南へ行ったと所にあります。

奄美大島の名瀬市内へ向かいます。

そこを通り抜け、海岸沿いを走り、大和村へ。

絶景のタイミング・ポイント

地元の人からはガマ(断崖)と呼ばれ、鎌倉時代の大地震によって出来たと言われています。名音珪岩層( なおんけいがんそう)と呼ばれているもので、瀬戸内町の太平洋側まで延びています。約5億年前の地層と言われています。冬に強い北西の風が岩を削り、波に揉まれた石は、玉石となって海岸にあります。

崖下の名音トンネルが出来るまでは、隣の集落にいくのに歩いて山を越えるか?船で海を渡るか?しかありませんでした。なので、このトンネルが開通した1968年は、大きな変化を生んだそうです。

駐車場 あり
トイレ なし

楽しみ方

山を割ったような断面の岩肌が壮大。そしてその素材感とスケール感に圧倒されます。それを間近でみるために展望スポットができています。

岩山がまた象徴的で素晴らしいのですが、その下を見渡すと、透明度がとても高い海が見えます。実は、地元の人いわく、絶好の釣りスポットらしいです。

是非見てみて欲しいスポットなので、みなさんも一度行ってみてください。

徳浜の断崖の口コミ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

orita(@chibineko1212)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina amami817(@rina.amami817)がシェアした投稿