アクティビティ

空から見る海は貴重な体験!ウミガメも?!最北端の絶景パラグライダー

  • 再生回数:5
到達時間
奄美空港から車で15分程
おすすめ度
★★★★★

行き方

地図

住所

〒894-0621 鹿児島県奄美市笠利町大字用

実際に行く方法

手順1.

奄美空港から車で北へ15分ほど行ったと所にあります。

空港を右手に曲がり、海沿いをひたすら北へいきます。

手順2.

道なりに行くと山の方へ登っていってしまうので、ここで右に曲がります。

手順3.

海へ抜ける小道がいくつかあります。

ここがパラグライダースポットです。

※詳しくは、ウェブサイトよりお問い合わせください。

絶景のタイミング・ポイント

用海岸から北部へ行くと、なが~い白浜スポットがあります。ここには6月あたりは、ウミガメが多くきます。ここでパラグライダーがよく飛んでいます。

程よく強い風が吹かなければ、飛べないとそうです。私も一度挑戦しましたが、その時は飛べず、、、

一度やってみると、その過程を知ることができます。パラグライダーのキャノピーと呼ぶ風を受ける部分、ラインと呼ばれる紐の部分を綺麗に地面に並べてセットします。ハーネスという椅子のようなところに座ります。風を確認し、キャノピーを空へ立ち上げます。ブレークコードと呼ばれる操縦機のような紐を引っ張って、コントロールします。力がいりそうです。そのまま坂道を走って飛びます!

地面に着地したら、また高い位置へ登るのですが、同じようにキャノピーを立ち上げ戻っていきます。

楽しみ方

ドローンで見る景色を、実際見るのは素敵すぎます。奄美大島の海の底が見え、感動ものです。一度は体感した方が良いです。

結構な工程を踏みますよね!このように実際に体験すると、その過程も学ぶことができます。

「海きれ~!!」

だけで終わるにはもったいない体験です。インストラクターの方にお話も聞けますし、パラグライダーのことも教えてもらえます。

要するに売りとしている、海が綺麗という体験をする過程にも興味を持ち、疑問を持つことが大切なんです。

「なぜ飛べない日があるんだろう?」

「引っ張っている紐ってなんだろう?」

「いつ頃がベストシーズンだろう?」

「他の日はどんな景色だろう?」

「できるまでどのくらい時間かかるんだろう?」

初めての体験なら、疑問も多く出てきて当然です。この疑問の量が、学びの量なんです。皆さんも遊ぶ時の体験には、多くの疑問を持つように心がけると、もっと世界が広がり、楽しい人生が待っています!

パラグライダーの口コミ