アクティビティ

天然の水族館!?南国の魚が逃げない!屋鈍海水浴場

  • 再生回数:10
到達時間
奄美空港から車で2時間程
おすすめ度
★★★★☆

行き方

地図

住所

鹿児島県大島郡宇検村屋鈍

実際に行く方法

手順1.

奄美空港から車で南へ2時間ちょっとほど行った所にあります。

名瀬を通り抜け、海側と山側から行く道の2つあります。どちらも同じくらいの時間で付きます。

どちらも大和村(海側)と住用町(山側)という観光スポットのある道なので、楽しみながら行くことをオススメします。

絶景のタイミング・ポイント


奄美空港から車で約2時間。宇検村の最西端に位置する『屋鈍海岸』

美しいサンゴ礁の宝庫と知られている焼内湾にある海岸で、長く大きな弧を描き、目の前には奄美で一番大きい無人島・枝手久島(えだてくじま)が見える最高のロケーションとなっております。

駐車場 あり
トイレ あり
シャワー あり

楽しみ方

今日は人間の驚異を知らなければ、魚も逃げないよ~っていうお話です。

奄美大島の海はどこも綺麗です。それは本当です。しかし、綺麗に見えるかどうかは別問題です。環境の状況によります。

  • 晴れている
  • 波が穏やか
  • 干潮のとき

などのその時の状況によります。泳ぐのであれば、安全が確保されているところであれば、どこでも泳げます。しかし、魚を見たい!ということであれば、サンゴがある場所を探すべきです。サンゴの周りには魚が多く生息しています。魚を探すというより、サンゴを探すイメージです。

あと深さも関係しています。深ければ大きな生物がいて、浅ければ小さな生物が多くいます。ということを踏まえて、この屋鈍海水浴場は、魚が多く見られる場所として有名です。

屋鈍海水浴場の口コミ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikiko(@mikikow511)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

おあき⛰Oaki(@oaki512r4)がシェアした投稿